生産者紹介

ホーム>生産者紹介>イタリア>ペルラージュ

ペルラージュ
Perlage

印刷

自然と共に生きるオーガニックワイナリー

イタリアワイン最大の生産地であるヴェネト州の、ヴァルドッビアデーネからコネリアーノに至る「DOCGプロセッコ・スペリオーレ街道」(1966年にイタリアで最初にワインにちなんだ名前が与えられた道)― いくつもの時代にわたって築かれた歴史的な建物が点在する、宝物をちりばめたようなこの地に、1985年にナルディ家の7人兄弟によってペルラージュは設立されました。農業を営みながら3代にわたってこの地に住み、この地を愛し続けた彼らは、ペルラージュの設立とともに有機農業への転換を行いました。今日、ペルラージュはイタリアで最初にオーガニックのスパークリングワインを送り出した生産者の一つとして国内外に知られています。

彼らは、伝統的、革新的双方の技術を駆使して、最高品質のプロセッコを造り続けています。彼らは自然の中に、そしてぶどう園に存在する生物との共生を重視します。そのために、彼らは肥料には植物由来の堆肥しか使いません。また病害対策としては、有機でも使用が認められている銅を必要最小限な量のみ用います。畑において一切の人工的、化学的物質は排除されます。醸造には最新の設備が用いられますが、酵母はすべて野生酵母を用います。二酸化炭素の発生を抑えるために、ソーラーパネルによる発電にも取り組んでいます。こうした取り組みにより、ペルラージュは国際規格のISO9001を取得しています。 また彼らのスパークリングワインは全てEUのオーガニック認証を取得しています。また、SO2無添加のプロセッコも手掛けている他、モリーゼのぶどう農家とのコラボレーションによるビオディナミのスティルワインも手掛けており、こちらはデメテールの認証も取得しています。

人々とそれにまつわる物語、ぶどうの樹と生命、つぼみと熟した果実、発見と再発見、研究と創造。これら様々な物事によって創られた道をたどる事で、ペルラージュは未来と同じくらいそのルーツを重んじます。携わる人々の情熱と努力によって、ペルラージュはエレガントで高品質なワインを造り続けています。